サッカー日本代表 応援サイト | SOCCER SUPPORTER

サッカー日本代表 応援サイト | SOCCER SUPPORTER ロゴマーク(白)

サッカー日本代表 応援サイト

ホーム サッカー日本代表選手データ 南野拓実 Takumi Minamino データ・市場価値

南野拓実 Takumi Minamino データ・市場価値

南野拓実 Takumi Minamino データ・市場価値

南野拓実 データ・評価・採点

南野拓実 FOTMOBのデータ・評価・採点

南野拓実 市場価値

南野拓実 transfermarktによる現在の市場価値

南野拓実 市場価値 南野拓実 transfermarktによる現在の市場価値

南野拓実 プロフィール

選手データ(主要ポジション・市場価値)、追加情報、移籍履歴、ユースクラブ、パフォーマンスデータ

南野拓実 ランキング 2024/06/09

 2024/06/092024/05/302024/03/31
世界ランキング(全世界の選手中)458位646位644位
リーグ・アンランキング(リーグ・アンの全選手中)38位57位57位
モナコ(モナコの全選手中)7位9位9位
日本(日本の全選手中)5位6位5位
左ウィンガー(左ウィンガーの全選手中)42位62位63位
1995年(1995年生まれの全選手中)27位37位40位

※2024年6月9日でのランキング

MF南野拓実がモナコのシーズンMVPに選出!

2024/06/22 モナコは22日、2023-24シーズンのクラブ年間MVPに南野拓実が選出されたことを発表した。

2022年夏にリヴァプールからモナコに移籍した南野は2年目の2023-24シーズン、公式戦31試合に出場して9ゴール6アシストを記録。リーグ戦でパリ・サンジェルマンに次ぐ2位フィニッシュでチャンピオンズリーグ出場権を獲得したチームの主軸として活躍した。

15ゴールに直接関与した南野はサポーターによる投票の結果、42%以上の得票率を獲得。7名が候補に挙げられた中、2位のアレクサンダル・ゴロヴィンを上回り、シーズンMVPの座を手にしている。

なお、南野はフランス有力メディア『レキップ』による今季のベストイレブンにも名を連ねていた。

ファン投票による今季ベスト11に選出!

2024/05/30 モナコの日本代表FW南野拓実がファン投票の結果、今季リーグアンのベストイレブンに選出された。

 南野はモナコ加入2年目となった今季リーグ戦で30試合に出場し、9ゴール6アシストを記録。チームは王者パリSGに次ぐ2位でフィニッシュし、2018-19シーズン以来のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)本戦出場を決めた。

 パリSGからはFWキリアン・ムバッペら最多4名がベストイレブン入り。日本人選手ではスタッド・ランスの日本代表FW伊東純也も候補としてノミネートされていたが、惜しくも選出とはならなかった。

▼GK
リュカ・シュバリエ(リール)
▼DF
ブラッドリー・ロッコ(ブレスト)
マルキーニョス(パリSG)
レニー・ヨロ(リール)
アクラフ・ハキミ(パリSG)
▼MF
南野拓実(モナコ)
ビティーニャ(パリSG)
ピエール・レース・メル(ブレスト)
▼FW
アレクサンドル・ラカゼット(リヨン)
ピエール・エメリク・オーバメヤン(マルセイユ)
キリアン・ムバッペ(パリSG)

リーグ・アン年間ベストイレブンに選出!

2024/05/23 モナコの日本代表FW南野拓実が、フランス紙『レキップ』の2023-24シーズンのリーグ・アン年間ベストイレブンに選出された。22日、クラブ公式サイトが伝えている。

 今回の発表によると、南野拓実が『レキップ』のリーグ・アン年間ベストイレブンに選出されたとのことだ。モナコ2年目となった今シーズンは、同リーグで30試合に出場し9得点6アシストを記録。昨年8月には、日本人選手として史上2人目となるリーグ・アン月間最優秀選手賞を受賞するなど、チームのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に大きく貢献していた。

▼GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ(パリ・サンジェルマン)
▼DF
アクラフ・ハキミ(パリ・サンジェルマン)
ダンテ(ニース)
リリアン・ブラシエ(スタッド・ブレスト)
メルビン・バード(ニース)
▼MF
ピエール・レース・メル(スタッド・ブレスト)
アレクサンドル・ゴロヴィン(モナコ)
ロマン・デル・カスティージョ(スタッド・ブレスト)
マゲネス・アクリウシェ(モナコ)
南野拓実(モナコ)
▼FW
キリアン・エンバペ(パリ・サンジェルマン)

リーグ・アン23/24シーズン チーム・オブ・ザ・シーズンに選出!

2024/05/11 リーグ・アンは10日に今季のチーム・オブ・ザ・シーズン(TOTS)を発表。南野拓実が選出された。
モナコ加入2年目となった南野は、今季の本領を発揮。リーグ戦29試合で9ゴール6アシストを記録し、飛ぶ鳥を落とす勢いでの活躍を続けている。

その躍動ぶりが評価され、サッカーゲーム『FC24』と連動した今季のTOTSに選出されることに。パリ・サンジェルマンFWキリアン・エンバペやウスマン・デンベレらと共に名を連ねている。発表されたTOTSの17選手は以下の通り。

キリアン・エンバペ
ウスマン・デンベレ
ヴィティーニャ
ジャンルイジ・ドンナルンマ
ワレン・ザイール=エメリ
パリ・サンジェルマン
ジョナサン・ディヴィッド
ナビル・ベンタレブ
チアゴ・サントス
リール
ロマイン・デル・カスティージョ
ピエール・レス=メロウ
ブラッドリー・ロッコ
ブレスト
南野拓実
アレクサンドル・ゴロヴィン
モナコ
ピエール=エメリク・オーバメヤンマルセイユ
ダンテニース
アレクサンドル・ラカゼットリヨン
ファクンド・メディナランス

仏メディアの今季ベスト11候補に!

2024/05/07 モナコMF南野拓実が、フランスメディア『GFFN』の選ぶ今季リーグ・アンのベストイレブン候補にノミネートされた。

苦しんだ昨季を乗り越え、恩師アディ・ヒュッター監督の下で躍動する南野。開幕から絶好調でチームの中心選手としての立ち位置を確立すると、前節クレルモン戦(4-1)では芸術的なミドル弾を含む1ゴール1アシストをマークした。リーグ戦29試合で9ゴール6アシスト、ゴール&アシストを記録した試合は「3」とリーグ3位の結果を残している。

ヒュッター監督やチームメイト、さらに現地メディアでも高く評価されてきた29歳の日本代表MFだが、フランスメディアのベストイレブン候補に選出されている。『GFFN』は、今季リーグ・アンの最優秀選手や若手最優秀選手、最高の移籍、ワースト選手などに加え、各ポジションごとにベストイレブン候補をリストアップ。ここからファンと専門家の投票で1人が選出されることになるが、左ウイング部門に南野も選出された。

『GFFN』で左ウイング部門に選出されたのは、南野をはじめキリアン・エンバペ(PSG)、アレクサンドル・ゴロビン(モナコ)、ブラッドリー・バルコラ(PSG)の4選手。そして日本時間7日10時の段階では、南野(得票率:69.69%)がエンバペ(得票率:20.68%)らを抑えて首位に立っている(なお、エンバペは最優秀選手部門でトップ。得票率:52.31%)。

今季のリーグ・アン最終節前に発表される『GFFN』のリーグ・アンベストイレブン。大活躍の南野の動向に注目だ。

PAGE TOP